感謝の気持ち


「感謝」という言葉を
最近はよく使うようになりましたが

30歳をすぎるまで、人やモノ
周りの全てのことに
“感謝する”ことなんか、皆無でした。

のほほんと、目の前にあるものが
当たり前だとおもって
やりたいように生きてました。


ほんとに当時の自分を振り返ると
恥ずかしい限りで・・

今もその片鱗は見え隠れするのですが(>_<)

e0175064_11281079.jpg














そんなわたしが“感謝の気持ち”を
もつことができたのは

自転車事故で、両方の顎関節を骨折して
もう一生、食べる(噛む)ことができなくなるかも
という人生はじめての入院経験でした。

*
*
*

はじめは流動食だけだったのが
少し経過が良くなって、出てきた病院食は
限界まで細かく材料を切って

フレンチのオードブルのように
型にはめて綺麗に盛り付けされていました。



もぅ、ほんとに有り難くて泣けました(:_;)
料理を作ってくださった方
“噛める”ということに。。


そして初めて感謝することを知りました。
30すぎて...やっとです...



健康でいられることは、当たり前ではなく
目が見え
耳が聞こえ
言葉が話せることも
心が明るくいられることも

すべて有り難いことなんですよね。

e0175064_10524233.jpg
















それがちょうど
アロマセラピーに関心をもち始めたころ。


わたしがセラピストなんて、できるのかな・・
とおもってたのですが

この経験から、ただ漠然とですが
今なら大丈夫!やってみたい!とおもい
前に進むことができました。

*
*
*
*
*


いまだに周りの人や環境を
大事にできてないな..と感じること多く

ちゃんと感謝できてるんか、わたし?
と思うこともありますが。。




今あるすべてのことは
当たり前ではなくて

今まで出会った人や、出来事にも
ありがとうの気持ちをもっていられたらと
おもっています*










ちなみに・・

怪我は、退院後もリハビリをして
噛むことができるようになりました。

食事が美味しくできることに大感謝です(^-^)















☆彡

[PR]
トラックバックURL : http://dctsanchan.exblog.jp/tb/25684939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by WDL2007 | 2017-04-10 15:40 | 日々のこと | Trackback

香りのチカラと温かなタッチで深いリラクセーションへ。 自己治癒力を高める脳の休息時間☆彡大阪住吉区のアロマセラピーサロン、ワンダーランドです。 ご予約は 090-2702-8181 からお願いいたします。 不定休・女性専用 受付時間10:00~20:00 ご予約時に場所の詳細をお伝えしています。 


by WONDERLAND