精油の薬理作用(尿管結石)

『アロマセラピー』=『リラックス』『癒し』
というイメージが強いと思いますが

精油には様々な薬理作用があって、体の不調を緩和・改善してくれます。
精油の薬理作用一覧


初回のカウンセリングでお身体の状態を伺うので
症状に合った精油も提案させていただいています。

例えば・・
高血圧の方には、血圧降下作用のある イランイラン・ラベンダーなどを。



e0175064_8542719.jpg

先日、尿管結石のあったお客さま(Y様)から
「知らないうちに、石が無くなってました^^」との報告が。

Y様には2回目以降“結石”に有効に働く精油を使用していました。

参考にさせてもらったのは⇒こちらのブログ



結石を溶解する作用があるのは
レモン・レモングラス・シトロネラ・ペパーミント
(サロンで扱っているのが上記の精油で、他にも効果的な精油はあります)

体調・気分で香りの印象は変わってきますので
上の4つから、その日使いたいと思った精油を選択。

参考ブログでは、局所使用で高濃度にされてますが
WONDERLANDでは1~2%濃度で他の精油とブレンドして
全身をトリートメントしています。





尿管結石が治癒されたのは、Y様が通院し、お薬も服用して
ふだんの生活で、水分も多くとるよう心がけていたことによるもの。

アロマセラピーは医療ではありませんので
病気の治療としてこれだけに頼ることはできません。



ですが、精油はただ良い香りがするだけでなく
様々な薬理作用がありますので、幅広く活用いただければとおもいます(^-^)

























☆彡
[PR]
トラックバックURL : http://dctsanchan.exblog.jp/tb/24561925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by WDL2007 | 2016-07-31 12:33 | アロマ | Trackback

香りのチカラと温かなタッチで深いリラクセーションへ。 自己治癒力を高める脳の休息時間☆彡大阪住吉区のアロマセラピーサロン、ワンダーランドです。 ご予約は 090-2702-8181 からお願いいたします。 不定休・女性専用 受付時間10:00~20:00 ご予約時に場所の詳細をお伝えしています。 


by WONDERLAND